いそざき歯科医院


久世郡久御山町 歯科,小児歯科,矯正歯科,歯科口腔外科

〒613-0034 京都府久世郡久御山町佐山双置2-11
TEL 0774-45-3500

トップページ»  食物を良く噛まない子・・・

食物を良く噛まない子・・・


食物を良く噛まない子・噛めない子・硬い食物をきらう子がたくさんいます!!

食物を良く噛まない子・噛めない子・硬い食物をきらう子がたくさんいます!! 最も多くみられる悪い習癖
1、食事中に水・お茶・牛乳などで噛まずに流し込む
2、片側でよく噛む
3、やわらかいものを好んで食べる
   
児童に多く共通して言えることは、早めし・偏食・良く噛まない・軟食嗜好であること。
噛む回数、食事時間の不足が顕著にあらわれています。
↓↓↓
   
考えられる原因
● むし歯が痛くて噛めなかったり、乳歯から永久歯への生え替わりが正常に行われなかったことによる、口という器官の形態的な成長・発育が不充分だったため。
● 噛むという「学習」がおろそかだったことから、口の動きの発達(筋肉・神経機構・感覚)が遅れた。
● 食べる意欲に欠けていた。
・・・などが挙げられます。

 

 

正しく噛まない、噛めないと…こんな悪影響が!!

正しく噛まない、噛めないと…こんな悪影響が!!
1、あごの骨の動きや、噛むことに使われている数種の筋肉の発達・発育が遅れます。
2、歯を支えるあごが未発達により細くなり、歯がきれいに並びきれない不正咬合になります。
3、情緒面、知能の発達にもさまざまな問題を引き起こします。
4、「長寿薬」ともいわれる「唾液」の分泌機能に悪影響を及ぼします。
5、肥満になりやすくなり、生活習慣病になりやすくなります。
   
歯には6つの重要な役割があります
1、食べ物を「かみ砕く」「噛み切る」「すりつぶす」
2、咀嚼(そしゃく)する
3、発生や発音を助ける
4、顔の形を整える
5、底力を発揮させる
6、脳の働きを活性化させる!!
歯には6つの重要な役割があります